現代書館

7/23(火曜)、矢部史郎さん×栗原康さんトークイベント開催!

7/23(火曜)、矢部史郎さん×栗原康さんトークイベント開催!


矢部史郎 著『夢みる名古屋――ユートピア空間の形成史』刊行記念
「矢部史郎さん×栗原康さんトーク&サイン会」を開催!

みなさまのご来場を心よりお待ちしておりますので、是非ともご予約をお願いいたします。

『夢みる名古屋――ユートピア空間の形成史」』(現代書館)刊行記念 
矢部史郎さん×栗原康さんトーク&サイン会
「計画(プラン)じゃねえよアナーキーだよ」

日時:7月23日(火曜)19時開演(開場18時45分)

会場:紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース

▼ 参加定員:50名(申し込み先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

▼ ご予約電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00〜21:00)
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。

▼ 参加費:税込 500円(要予約)


都市計画とジェントリフィケーションのおかげで、街が悲しくなる。
みんなうすうすわかってるけど、資本や行政にはそう逆らえない。
でも逆らわないとまずいっすよ。だって名古屋を見てみなさいよ、
日本一都市計画が成功した街が、結局「最も訪れたくない街第1位」(名古屋市調べ)じゃない。都市計画者のユートピア、じつはディストピアですよ。必要なのはよい計画とか経済上の合理性とかに期待することじゃない。そう、大事なのはあなたとわたしのアナーキー。DOPE!


《講演者紹介》

矢部史郎(やぶ・しろう)

1971年愛知県生。文筆・社会批評・現代思想。1990年代よりネオリベラリズム、管理社会などを独自の視点で理論的に批判。2011年に東京を離れ、現在は愛知県春日井市に在住する。著書に『愛と暴力の現代思想』(山の手緑との共著、青土社)『原子力都市』『3・12の思想』(以文社)など。


栗原 康(くりはら・やすし)

1979年埼玉県生。専門はアナキズム研究。東北芸術工科大学講師。主な著書に『菊とギロチン やるならいましかねえ、いつだっていましかねえ』(共著・タバブックス)『何ものにも縛られない
ための政治学―権力の脱構成』(角川書店)『アナキズム 一丸
となってバラバラに生きろ』(岩波新書)『執念深い貧乏性』(文藝春秋)など。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906