現代書館
教育一覧教育・子ども・保育一覧書名一覧買物カゴを見る

「特別の教科 道徳」ってなんだ?

「特別の教科 道徳」ってなんだ?――子どもの内面に介入しない授業・評価の実践例

装幀 中濱健治

宮澤弘道・池田賢市 編著
1月16日発売!
判型
A5判 並製 152ページ
定価
1500円+税
ISBN978-4-7684-3562-5

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
道徳の教科化の問題点と、学校現場に及ぼす影響を整理し、問題点の指摘にとどまらず、どのような授業展開が望ましいか教科書に採用されている教材を実際に使った授業実践を紹介。内心に介入しない評価について提起する。

[著者紹介・編集担当者より]
2018年度、小学校で道徳が教科化されるのを前に(中学は2019年度)、書店の教育・道徳棚には、教科化の是非を問わず、学習指導要領に則ってどう教材研究をし、授業をするかの本ばかり。また、教科化を問題視する本で、単に理念だけでなく批判的に実践するための本はこの本しかない。道徳の授業に関する需要は小学校の場合、全ての教員・子ども・親に関わってくるため、公立図書館、学校図書館の必備図書。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906