現代書館
社会一覧社会問題一覧書名一覧買物カゴを見る

ドキュメント ひとりが要介護になるとき。

ドキュメント ひとりが要介護になるとき。――単身老後に「在宅」は大丈夫ですか!?

装幀 渡辺将史

山口道宏 編著
7月23日発売!
判型
四六判 上製 200ページ
定価
1700円+税
ISBN978-4-7684-3573-1

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
「おひとりさまの老後」は甘くない。情報・お金(資産)・健康・人間関係が乏しい一般庶民が高齢ひとり暮らしで介護が必要になったら、誰が面倒見てくれるのか、経済的にもつのか。広がる社会不安を背景に、制度と実態を探る。

【著者紹介・担当編集者より】
国はしきりに、これからの老後は「在宅で」というが、単身高齢者の場合は、どの程度まで成り立つのか。情報・お金(資産)・健康・人間関係が乏しい一般庶民は、どうしたらいいのか、誰が面倒を見てくれるのか、経済的にもつのか、不安が尽きることはない。本書は、このように広がり続ける社会不安を背景に、今の介護保険・医療制度で、本当に高齢者ひとり暮らしで在宅介護・医療は大丈夫なのか、在宅介護現場の実相と、制度に関わる問題点を拾い上げ、社会保障全体の中で、高齢単身介護のあり方を模索する。



【主な目次】

序 ひとりで「在宅」はダメですか
第一章 単身で老いるときに
第二章 孤立しない、孤立させない
第三章 いかに「要介護」を少なくするか
第四章 単身化と在宅と地域包括システムと
第五章 鼎談 単身化と在宅介護
     斎藤磐根・矢部広明・山口慶恵


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906