現代書館
文芸一覧文芸・エッセイ・文芸評論一覧書名一覧買物カゴを見る

家族は他人、じゃあどうする?

家族は他人、じゃあどうする?――子育ては親の育ち直し

装幀 北田雄一郎

竹端 寛 著
7月15日発売!
判型
四六判 並製 224ページ
定価
1800円+税
ISBN978-4-7684-3593-9

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
好評発売中!

【STORES】現代書館ウェブショップは、カード決済等でもご購入いただけます。発送手数料も無料!
https://gendaishokanshop.stores.jp/items/62bd60f5dbe7440b91b8691a

【内容】
42歳で父になった福祉社会学者、
ままならない育児にジタバタの日々(もうええ加減にしてや……)。
娘と妻との対話から「ケアとは何か」を考えるエッセイ。

「ぼくはいまだに、とっさに子どもをグイッと引っ張る癖がある」
「でも、ふと考えるのだ。なぜ、ぼくはそそっかしいままで、妻は注意深くあるのだろう?」。
自分のなかの「仕事中心主義」や「力ずく」のやり方(=男性中心主義)に気づき、ケアの世界にたどり着くまでの日々の記録。

【著者紹介】
兵庫県立大学環境人間学部准教授。専門は福祉社会学、社会福祉学。主著は『「当たり前」をひっくり返す―バザーリア・ニィリエ・フレイレが奏でた「革命」』、『権利擁護が支援を変えるーセルフアドボカシーから虐待防止まで』(共に現代書館)、『枠組み外しの旅ー「個性化」が変える福祉社会』(青灯社)など。

【子育て世代から共感の声!】
・「わかる〜、ウチだけじゃなかった」という安心感たるや。(みちこ)
・お互いの違いを知って、対話して、ズレを少しずつ小さくしていく。難しいけれど、私もそうなりたい(あんこ)


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906