現代書館
社会一覧社会問題一覧書名一覧買物カゴを見る

新型コロナウイルス人災記

新型コロナウイルス人災記――パンデミックの31日間

装幀 伊藤滋章

川村 湊 著
6月4日発売!
判型
四六判 並製 240ページ
定価
1600円+税
ISBN978-4-7684-5884-6

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
好評発売中!

2020年4月7日〜5月7日、コロナ禍列島・全記録!
「アベノマスク」に象徴されるトンデモ対応がまかり通ってしまう、恐るべき背景と闇を白日の下に晒す!

今回のパンデミックが人災であることを明らかに
新型コロナウイルス感染症は、当初、不慮の天災に他ならなかったが、それを失政・失敗・失策によりパンデミックにしてしまった為政者たちの言動を記録する。同時に、それに立ち向かった者たちの不断の闘いを後世に残すことも企図している。

あまりにデタラメな対策の決定過程を暴く
残念ながら、この災害を人災に変えた者たちがおり、彼らが自らの責任を放棄し、あまりにデタラメな対策の決定過程を隠蔽しようとしていることが既に明らかだ。本書は、彼らのごまかしを決して許しはしないという強い意思表示そのものだ。

底が抜けた日本政治の劣化を刻印する
安倍晋三首相や小池百合子東京都知事は、焦眉の東京オリンピックの延期問題が片づくまで、だんまりを決め込み、加藤勝信厚労相、西村康稔経済再生相ら関係閣僚たちの体たらくも沙汰の限りだ。行着くところまで劣化した日本政治の惨状を刻印。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906