現代書館
人文一覧歴史・民俗・民族一覧書名一覧買物カゴを見る

<普及版>関東大震災朝鮮人虐殺の記録

<普及版>関東大震災朝鮮人虐殺の記録――東京地区別1100の証言

装幀 箕浦卓

西崎雅夫 編著
8月14日発売!
判型
A5判 並製 496ページ
定価
2500円+税
ISBN978-4-7684-5886-0

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
好評発売中!

1923年9月1日。関東大震災が発生。流言蜚語が飛び交い、多くの朝鮮人が虐殺された―。

本書は、警察や報道から子どもを含む個人まで1100もの証言を収録。特に自伝・日記・郷土資料などから、今までどんな資料集にも収録されてこなかった新資料を多数発掘しています。23 区それぞれに見やすい地図をつけ、実際に虐殺の行われた場所をめぐることもできます。里見ク、金子光晴、寺田寅彦など著名人の証言も多数収録、一種の風俗史・社会史としても貴重です。

東京23区エリアマップ&証言者・人名索引付!

刊行から数年経ち、より多くの人に読んでいただくために、普及版にした。

【著者紹介・担当編集者より】
1959年東京都足立区生まれ。明治大学文学部卒業。大学4年生のとき、「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し慰霊する会」(後に「追悼する会」と改称)発足に参加(事務局・文献史料班・発掘準備班に所属)。以後、中学校教諭のかたわら「追悼する会」の活動に従事。1993年、社会教育団体「グループほうせんか」設立に際し代表世話人となる。2008年、荒川放水路土手下の墨田区八広6-31-8に引っ越し追悼碑建立の準備をする。翌年に追悼碑建立。以後、近くの旧四ツ木橋で起きた朝鮮人虐殺事件の現地フィールドワークを主として担当。2010年:「一般社団法人ほうせんか」設立に際し理事となる。

東京都知事は毎年9月1日に墨田区横網町公園で行なわれている朝鮮人犠牲者追悼式に追悼文を送っていたのだが、2017年に小池百合子都知事が初めて追悼文送付をやめた。その後も都知事は、事実無根の言説を肯定するかのように追悼文送付を拒否している。あの日、あの空の下で起こったことを忘れないために、より多くの人たちに知ってもらうために【普及版】をつくった。


荻上チキ氏(評論家・ラジオパーソナリティ)、姜徳相氏(歴史学者)、斎藤美奈子氏(文芸評論家)、平井玄氏(批評家・エッセイスト)、星野智幸氏(作家)推薦!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906