現代書館
社会一覧社会問題一覧書名一覧買物カゴを見る

一万年生きた子ども

一万年生きた子ども――統合失調症の母をもって

装幀 北田雄一郎

ナガノハル 著
11月20日発売!
判型
四六判 上製 232ページ
定価
2000円+税
ISBN978-4-7684-5909-6

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
好評発売中!

【STORES】現代書館ウェブショップからでしたらカード決済等での購入も可能です!
発送手数料も無料!
https://gendaishokanshop.stores.jp/items/619204296b6d19789f7b6821


精神疾患のある母をもつ漫画家が、自身の半生をふり返る私小説的エッセイ。妄想にとらわれ何度も失踪する母。連れ戻しに行く8歳の私。仕事で家にいない父。平穏なふりをする学校での生活。やがて成長した私は、希死念慮や心身の不調で生活がままならなくなり……。「一万年生きた子ども」は、子どもとして生きることができず、大人になってからも悩まされた経験を表現した、すこし不思議な言葉。精神疾患のある親や子ども、かつて子どもだった大人、彼女・彼たちの世界を知りたい人、すべての人に贈る物語。

【著者紹介・担当編集者より】

ナガノハル

1979年、神奈川県生まれ。双極性障害II型という障害をかかえながら、日々の苦労をまんがにすることをライフワークとしている。著書に『不安さんとわたし《当事者研究的コミックエッセイ・総ルビつき》』『不安さんとはたらく』がある(山吹書店)。


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906