現代書館
人文一覧シリーズ藩物語一覧書名一覧買物カゴを見る

津山藩

シリーズ藩物語 津山藩

装丁 中山銀士

岩下哲典 著
9月30日発売!
判型
A5判変型 並製 208ページ
定価
1600円+税
ISBN978-4-7684-7145-6

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
1603年、森蘭丸の弟・森忠政が信濃国・川中島より18万6500石を与えられて入部し、津山藩が成立した。森家が四代続いた後改易、1698年、家康の二男・結城秀康の直系・松平宣富が10万石で入部し、幕末まで越前松平家が治めた。
交通の要衝として、様々な文化が流入し、とりわけ最先端の学問である蘭学・洋学研究が盛んとなった。津山出身には、後の内閣総理大臣・平沼騏一郎もいる。写真・図版も多数収録!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906