現代書館
人文一覧シリーズ藩物語一覧書名一覧買物カゴを見る

淀藩

シリーズ藩物語 淀藩

装丁 中山銀士

常松隆嗣 著
5月9日発売!
判型
A5判変型 並製 208ページ
定価
1600円+税
ISBN978-4-7684-7148-7

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
京都市伏見区淀本町周辺に居城があった藩。二代将軍徳川秀忠が1625年、掛川藩主松平定綱に3万5千石を与えて立藩、新城を構えた。京と大坂間の要衝の地であったため、歴代藩主は譜代大名が配された。1723年佐倉藩から稲葉正知が10万石で入封、稲葉氏が明治まで治めた。大坂城第代、京都所司代、老中を努めた藩主も多い。藩校明親館を興し、文武奨励に努めた。写真・図版も多数収録!

「鳥羽・伏見の戦い」の戦場になった地!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906