現代書館
人文一覧歴史・民俗・民族一覧書名一覧買物カゴを見る

小田原藩

シリーズ藩物語 小田原藩

装幀 伊藤滋章(基本デザイン・中山銀士)

下重清 著
10月4日発売!
判型
A5判変型 並製 208ページ
定価
1600円+税
ISBN978-4-7684-7150-0

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
1590年、豊臣秀吉の小田原攻めで北条氏が滅亡。徳川家康が関東に入部して大久保忠世が小田原城主になる。その後阿部氏から稲葉氏、後に大久保氏が再び入封、幕末まで続く。東国の要衝として箱根の関所他、江戸への出入りに目を光らせていた。大地震や富士山噴火・飢饉などで藩財政は苦しかったが、箱根越えの宿場町として、文化・産業も栄えた。二宮尊徳の出身地でも有名。写真・図版も多数収録。シリーズ50巻目!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906