現代書館
人文一覧シリーズ藩物語一覧書名一覧買物カゴを見る

広島藩

シリーズ藩物語 広島藩

装幀 伊藤滋章(基本デザイン・中山銀士)

久下 実 著
2021年5月15日発売!
判型
A5判変型 並製 208ページ
定価
1600円+税
ISBN978-4-7684-7157-9

注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい
関ヶ原の後、毛利氏に替わり入国した福島正則が藩の基礎を固め、次の浅野氏が250 年の藩政を担った。
中国地方の中央、海と山に囲まれた好条件を活かした産業・交易で発展、文化・学問が花開いた。また、広島は幕末動乱の舞台でもあり、そこに生きた人々の姿も追う。三次や現在の安芸高田市・吉田にあった支藩、赤穂浪士で有名な同族の赤穂藩にも触れる。

【著者紹介・担当編集者より】
久下 実(クゲ・ミノル)
広島県立博物館学芸員。


自然と立地に恵まれ、産業・文化・学問を開花させた西の大藩
広島県広島市・広島城に居を置いた藩の物語!


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906