現代書館

旅の民俗シリーズ 第三巻 楽しむ

装幀 箕浦卓
旅の文化研究所 編
10月12日発売!
判型
四六判 上製 256ページ
定価
2300円+税
放浪、探検、冒険…… 人は旅をどう味わうのか?
春風駘蕩、万葉歌、酒、日本脱出、夫婦の契り、ウオーキング
記録に残しておかなくてはならない「旅で楽しむ人びと」。
さまざまな分野で活躍する研究者が、新しい旅行史の体系化を目指すシリーズ集。

[著者紹介・編集担当者より]
「旅の文化」の意義を、とくに人間的、学際的、国際的な立場からの解明を理念とし1993年7月1日に設立。研究・調査の成果にもとづき、広く出版や講演などの活動を通じて、「旅の文化」の質的な向上を目指している。事業内容として、季刊誌『まほら』の発行、「旅の文化賞」設定による顕彰、定期的なフォーラム開催による研修・教育事業などを行う。編纂出版物に『落語にみる 日本の旅文化』(河出書房新社)、『絵図に見る 東海道中膝栗毛』(河出書房新社)、『旅と観光の年表』(河出書房新社)ほか。
ISBN978-4-7684-5817-4


注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906