現代書館

沖浦和光著作集 第二巻 近代日本の文化変動と社会運動

装丁 中山銀士+金子暁仁
沖浦和光 著
7月10日発売!
判型
四六判 上製 440ページ
定価
4500円+税
近代日本の文化変動と社会変革の道程を、民衆史の視点から探ることをめざした労作『近代日本の思想と社会運動』(1980年)を収録。また、「日本マルクス主義の思想方法の一特質――福本イズムの思想史的意義をめぐって」においては、1922年に結成された日本共産党が1924年に解党決議をしたあと、その再建をめざす過程で圧倒的な影響力を発揮した福本和夫の「分離―結合論」(福本イズム)を、山川均の「協同戦線党」構想(山川イズム)と対比しながら詳細に検討し、その思想史的意義を明らかにしている。他にスターリニズムの成立過程を分析した論稿も収められている。
ISBN978-4-7684-7012-1


注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906