現代書館

原敬と新渡戸稲造――戊辰戦争の敗北をバネにした男たち

装幀 伊藤滋章
佐藤竜一 著
11月18日発売!
判型
四六判 上製 220ページ
定価
1700円+税
岩手が生んだ日本の偉人二人の関係と業績を分かりやすく紹介。政治が一極に偏り、世界平和が混乱している現在、日本が生んだ二人の偉人を見直し、国のあり方と世界平和を考えるきっかけにしたい。原・新渡戸も共に南部藩の士族として生まれ、戊辰戦争の敗北の屈辱をバネに、飛躍した。原は政界に入り、初めての政党内閣を組織し、新渡戸は学者として、Bushido: The Soul of Japanを英文で著し、世界に日本精神を伝えた。また、国際連盟事務次長として東京女子大初代学長として活躍した。いま二人に学ぶ点は多い。

[著者紹介・編集担当者より]
高橋克彦氏帯で推薦! 戊辰戦争敗北をバネに飛翔した盛岡の生んだ偉人に学ぶべき点は多い。政治の偏りや世界平和を考える上で、有益です。
ISBN978-4-7684-5796-2


注文数
増やす
減らす
注文数を入力し、押して下さい


GO TOP
| ご注文方法 | 会社案内 | 個人情報保護 | リンク集 |

〒102-0072東京都千代田区飯田橋3-2-5
TEL:03-3221-1321 FAX:03-3262-5906